〜〜シンスプリント(Shin Sprint)〜〜

スポーツ選手、ランニング、ジャンプの繰り返しでスネの下部の内側が痛くなるシンスプリント!

シンスプリント、接骨院の先生になるための学校に行ってて、最初にこの名前を聞いたとき、

第一印象『し、しんぷりんと??・・・変な名前』と思いました(笑)

Shinは スネ

Sprintは 走る

で、Shin Sprint(シンスプリント)なんだ!と勉強していく内に分かるようになりました

キュア整体院は接骨院も一緒にやっており、このシンスプリントの症状を訴えてやってくる、部活をやっている学生さんが沢山やってきます。

〓症状〓

陸上、バスケット、ラグビー、バレーボールなどをやっている人で、ランニングの時、ジャンプの時にスネの下の方の内側に強い痛みと圧痛(押さえると痛い)を感じます。
後脛骨筋腱(こうけいこつきん)という筋腱がスネの内側で炎症を起こしている症状をシンスプリントといいます。悪化すると骨膜炎と言って、骨の外側をおおう膜まで傷つけます!

〓原因〓

一般的にシンスプリントはスポーツ選手が繰り返し、脚に負担をかけることによってスネの下の方に痛みが出る!と数々の本には書いてありますが、

実は足の問題である“オーバープロネーション(過剰回内)”が大元の原因であると考えられます!

後脛骨筋腱は膝裏から、スネの横を通って足の裏にまわりこみ、内側アーチを作り出すための主役級の重要な筋腱です。

しかし、オーバープロネーションの足は土踏まずの内側アーチが低下し、不安定になります。
不安定になり、くるぶしから下の足骨格で支え切れないので、この筋腱がサポートしようとして負担が大きくなります。

そうなると足裏から引っ張り続けられることで、スネにくっついている部分に負担がかかり炎症を起こすのがシンスプリントです。

オーバープロネーションが大元の原因なら、
改善にはゆるかかと歩行による歩きの改善が欠かせません。
ゆるかかと歩行➕キュア整体院で取扱う、スーパーフィートというインソールを使うとより効果的です。

シンスプリントで困っているスポーツ選手の皆さん、
是非キュア整体院に相談してみてください

Follow me!