痛みをはじめとするお身体の様々な不調を改善させる為のセラピーは、数えきれない程に多くあります。

当院でもそのいくつかを取り入れ、クラアントさんのご希望に合わせ施術をさせて頂いています。

“身体の中には100人の名医がいる!”

不調を改善する最も大きな力は、皆さん自身のお体に備わっている自然治癒力と言われる、自分の身体を修復する力であり、その力によって体は常に回復しようとしています。

 

例えば・・・
軽く腕を擦りむいても、時間が経てばかさぶたができて病院に行かなくても治っていきますね。

〝これが自然治癒力の働きです!〟

そして、目に見えない体の内部でも同じように常に体は治ろうとするので、体内ダメージも基本的に時間がたてば回復していくはずなのです。(※進行性(がんなど)、先天性(生まれつき)、ウイルス性などを除く)

 

でも、肩こりや腰痛・膝痛もちろん外反母趾などもそうですが、回復しないでかえって長く痛みをかかえる状態が続いてしまう方も多いのではないでしょうか?!

これは“治ろうとする力以上に、日々患部に負担のかかることをしてしまっている”からと言えるでしょう!

これではできかけのかさぶたをはがしてしまうことと同じです。

もしくは、糖尿病の治療をしながら饅頭やケーキなどの甘いものを、好きなだけ食べ続ける事と同じと言えばイメージしやすいでしょうか?

肩こりや腰痛などでいえば、定期的になにかしらのケアを受けながら、“日々体にケアを上回る負担のかかる立ち方や歩き方などを続けている”ということになります。

日頃姿勢の悪さを認識されている方は、この事に納得されると思いますが、姿勢に気を付けている方は、『私は違う、良い姿勢をしてる!』と思われるかもしれません。

ですが、姿勢や歩き方をどこかできちんと教えてもらったことはあったでしょうか?

今は本、ネット、テレビなどからあふれるほどの情報が簡単に手に入ります。

ネットの情報は出どころのはっきりしない、誤った内容のものも多く、またテレビにしても正確な情報ばかりとは言えません。

ですが、そのような不確かも知れない情報をお手本に、姿勢や歩き方をずっと意識してこられたのではないでしょうか?!

とすれば、正しいと信じて意識してきた姿勢や歩き方が、かえって身体に余計な負荷を掛ける原因になっているかもしれません。

 

つまり、たとえ身体の自然治癒力が回復に向かおうとしても、間違った意識のせいで日々繰り返される自然治癒力以上の身体への負荷が、慢性症状へと推し進めてしまうのです。

歩き方については教えてくれるところがまだ少なく、あるとしても美しさに特化したモデルウォークのお教室などがほとんどでしょう。

外反母趾やひざ痛など、足の疾患を長くお悩みの方が非常に多いのはそのためなのです!

足にまつわる様々な症状の“根本的な改善を望まれる場合!”負担のかかる歩き方という、生活習慣の問題の改善が欠かせないことはもうご理解頂けたと思います。

当院では足の医療の先進国アメリカの足病理論や生体構造力学にもとづいて開発された体に負担の少ない、理にかなった歩き方をお伝えするプログラムを取り入れました!

 

このプログラムでは☆現状の痛みや不調の改善を目的とした「あしの骨格調整施術」と、☆歩き方を中心とする再発予防を目的とした「生活習慣指導」

この二つを軸に、”本当の意味での根本改善を目指す施術院”として、足に由来する様々なお悩みの改善をサポートしています。