足のトラブルの中でもお悩みの多いひとつが外反母趾。

特に女性は外見上と痛みでお悩みの方は多いですね!

多く方が悩んでる外反母趾

大手シューズメーカーの統計によると、なんと日本人全体の約7~8割の方にその素養がみられるそうです!

そんな悩める外反母趾の原因や改善方法について詳しくご説明していきます。

 

外反母趾とはどのような状態なのでしょうか?

写真①

外反母趾とは、写真①のように親指の付け根(母趾球あたり)が外に張り出して、指先が人さし指方向に曲がっている状態を言います。

そして、その曲がり角度の度合で程度が決まっています(図1参照)。

図1

 

外反母趾が体に及ぼす影響は?

外反母趾でお悩みの一番は、何といっても痛みではないでしょうか!

ただ、その痛みは曲り角度(変形)に必ずしも比例している訳では無いのです。

あまり曲っていないのに痛む方も実は意外に多いのです。

逆にかなり曲がってるのに痛みのない方もみえます。

痛みの種類には以下の2つがあります。

①外反拇趾の部分が靴にこすれることによる痛み

②靴を履いていなくても感じる、関節そのものの痛み

どちらにしても痛みそのものも困りますが、それと共に問題となるのは、外反母趾の痛みをかばうことで崩れてしまう歩き方が、さらに別の痛みや不調を作ってしまう事なのです。

ですから早めの改善がとても大切なのです!!

では、痛みがなければ問題がないのでしょうか?

実はそうではありません。

外反母趾が起きている足は、骨と骨をつなぐ多くの靭帯が緩んでいるので、‘不安定な状態’になっています。

そのため

・足元がふらついたり

・疲れやむくみが出やすかったり

・膝や股関節の痛みを引起こしたりしやすくなります。

足は一番下で身体を支える、まさに土台です。

その土台が不安定だと全身にその影響が及び、猫背などの姿勢悪化にもつながっていくことになってしまうのです。

このように、外反母趾は様々な症状の背景にあるのに、そのことはあまり認識されていません!!

なので外反母趾の改善により、それらの症状も一緒に改善することは実はよくあることなのですよ。

誤解されている外反母趾の原因

外反母趾の原因、、日本ではハイヒールなどの靴や足指の筋力低下などを、原因とする考えがまだまだ多いのですが、驚く事に、実はそれらは根本的な問題ではないのです!!

足の医療の先進国であるアメリカでは、外反母趾の原因は以下のように認識されています。

①過剰回内(オーバープロネーション)という足首の状態

②その過剰回内の状態に足指をひねるように蹴る動き(アブダクトリーツイスト)が加わること

つまりは、無理のある歩き方(足の使い方)が外反拇趾の原因ということなのです。

 

過剰回内(オーバープロネーション)とは?

まず過剰回内がどのような状態かを説明いたします。

簡単に言うと、足首が内側に倒れている状態です(図左)!

ご自分の足を確認する場合には、ひざを曲げてみると分かりやすいと思いますが。

もしひざを曲げた時にひざがつま先より内側に入っていたら、足首が過剰回内の状態と考えられます。

回内(プロネーション)という動き自体は歩く動作の中で必要な動きです。

 

ただ、その状態が過剰になってしまうと外反母趾の原因になるだけではなく、様々な足のトラブルにつながりやすくなります。

そのため“足の症状の黒幕”といえるのです。

生まれつき回内状態である方もいるでしょう!

ですが、さまざまな足の症状が先天的な要因だけで発症することはまれで、後天的な歩き方(足の使い方)の間違いが積み重なって、状態を悪化させている場合がほとんどなのです。

外反母趾の改善方法は?

これまでの説明で、さなぜテーピングやサポーター、マッサージや足指の運動等では外反母趾が改善してこなかったのかご理解いただけたでしょうか?!

つまり、それらは「変形した足指の形を整える」という対処療法にとどまっていて、過剰回内のという本当の原因の改善にまで残念ながら至ってなかったからです!

もちろん一時的に形は整う場合があるかもしれません。

ですが、それだけではやはりまた元の形に戻っていくはずです。

では外反母趾の根本的な改善には何が必要かというと、既にお気付きのように歩き方(足の使い方)の改善なのです!

〝回内し過ぎている足の動きを、足の骨格構造上、本来の自然な無理のない動きに戻すことです!!!〟

ただ、ここで注意していただきたい事があります。

 

それは、、、

一般的に外反拇趾の改善に良いとされている歩き方が、逆に悪化につながるということです。

悪化につながる歩き方の例

1 :足の指をしっかり使って歩く

2 :大股で歩く

3 :地面をしっかり蹴って歩く

4 :足を美しく伸ばして歩く
などです。

キュア整体院では、
足脚部・股関節・骨盤・背骨・肩関節をソフト矯正し
“全身のバランスを整える施術”と、生体構造力学(バイオメカニクス)をもとに考案された、“ゆるかかと歩き(ネイティブウォーキング)”を組み合わせたプログラムで外反拇趾改善のサポートしていきます。

このプログラムは全国の導入治療院でも多くの実績を上げていますので、外反拇趾でお悩みにきっとお役に立てると思います。

 

ぜひ一度 お試し施術体験にお越しください。

改善するんだ!という希望をお見せします。